TEL/FAX: 042-202-0423 / MAIL: g.zaka.press@gmail.com               © 2017 by gakuenzaka press 

ダンスのワークショップ

rhythm

rhyme

and

body as 

melodies

バレエを習っていたけれど、もっと自由に踊りたい。役者を目指しているけれど、ダンスもやっておきたい。ミュージシャン活動しているが、ダンスにも興味がある。

日々、表現活動をしている方の中には、このようなモチベーションをお持ちの方も多いはずです。

このダンスジャムセッションでは、音楽を聞いたときや感情が動いたときに、自然と動いてしまう、自由に踊ってしまう身体づくりを目指します。

そのために、ダンスの技術を身につけて踊るだけではなく、今、考えていることを具体的に表すことが出来る場所としての身体、インスピレーションを感じたままに実践する場所としての身体、そのようなアプローチをしてみましょう。感覚を研ぎ澄まして、自由に思考を巡らせて身体そのもので発想する、そんな時間になることがこのワークショップの目的の一つです。

ダンサーとして舞台に立っている川合ロンがリードしながら、身体を動かすのに必要な技術やアイディア、体の柔軟性などにとどまらず、歌、楽器演奏、言葉(発声)なども身体が動くかたちと捉え、様々なことに挑戦していきます。

ダンサー志望、俳優志望、詩人やミュージシャンとして表現活動をしている方など、学生の方から社会人の方・フリーランスの方、どしどしご連絡ください。

 なお、毎回、即興的に踊る時間を設けます。

参加される方々が、お互いのプレゼンテーションにもなり、相互に刺激し合える場所となるような時間を共有していきましょう!

     120分間のメニューの例

ストレッチ+ウォーミングアップ:30分

発声練習(orリズムトレーニング):30分

川合ロン ショーイング:15分

即興:30分

dancer

      poet

musician

       painter 

to open the opening 

川合ロン ダンスジャムセッション概要

月1回 不定期月曜日 19時〜21時

(講師や会場の都合で予定が変動しますのでその都度スケジュールをご確認ください)

参加費(1回)1500円

定員 15名程度

場所:学園坂スタジオ

お待たせ致しました、下記日程でワークショップを開催します。

​テーマ:「動きの速度と質」

11/24(土) 13:30~15:30

​11/25(日) 13:30~15:30

川合ロン:埼玉出身。早稲田大学第二文学部卒。2008年よりCo.山田うんに参加。以降作品出演やワークショップアシスタントなどで活躍するほか、小野寺

修二、鈴木ユキオ、北村明子、池田扶美代、インバル・ピント&アブシャロム・ポラックほか様々な振付家の作品で国内外公演への出演多数。また、映画『はるねこ』(2016)に俳優として出演。