TEL/FAX: 042-202-0423 / MAIL: g.zaka.press@gmail.com               © 2017 by gakuenzaka press 

​イベント情報

尾関清子さん講演会&縄文編布づくりワークショップ

2018年3月末、尾関清子氏は縄文編布に関する長年の研究成果が評価され、立命館大学から文学博士の学位を授与されました。日本の従来の考古学では布や織物が注目されることはほぼなく、編布に着眼した氏の業績は測り知れないほどの意義があります。縄文人が残した編み目の間違い方などを発見し、実際に製作しなおすなど、じかに肌で感じる事ができる、それは生きた考古学とも言えるでしょう。講演会では、尾関氏の生の声を聞きながら縄文研究の今までとこれからを語って頂きます。またワークショップでは、実際に縄文人と同じ編み方を再現します。どうぞ奮ってご参加ください。

※チラシのダウンロードはこちらから→

東京会場:学園坂スタジオ

2018年6月16日(土)→終了しました。

講演会10:30~12:00

ワークショップ 13:00~15:00

※東京編詳細レポートはこちら。

愛知会場:刈谷市総合文化センター

2018年6月30日(土)→終了しました。

講演会13:00~14:30

ワークショップ15:00~17:00

※愛知編詳細レポートはこちら。

​主催:学園坂スタジオ

共催:刈谷市総合文化センター(指定管理者:KCSN共同事業体)

後援:刈谷市教育委員会

協力:文化工房かりや

終了しました!

『六ヶ所人間記』(1985)

7月22日(土) 開場13:15 開映13:30 

終映16:30(途中休憩有)

『夏休みの宿題は終わらない』(1990)

7月23日(日) 開場10:30 開映10:45 

終映14:00(途中休憩有)

​お話:渡辺公三氏(文化人類学者)

​資料代:800円 詳細はこちらから

終了しました!

コンサート情報

港大尋 24のプレリュード

   夏の終わりのコンサート

8月31日(木) 

19:00 open /19:30 start

予約3000円 当日3500円 

学生2000円  +1ドリンク代

​詳細はこちら

終了しました!

現代音楽 コンサート 新ウィーン楽派

『児童養護施設ってどんなところ?』

6月11日(日) 13:30~ 入場無料 要予約

出演:竹村雅裕(自立支援コーディネーター・二葉むさしが丘学園)

聞き手:港大尋 (音楽家)

終了しました!

様々な事情で家族と一緒に暮らすことのできない児童が生活する場所=児童養護施設。全国に約600カ所の施設がありますが、地域社会との連携はなかなか進まないのが現状です。このトークでは、二葉むさしが丘学園の地域連携担当の竹村雅裕さんをお招きし、現状とその課題についてお話しいただきます。