​宇野邦一『政治的省察』・連続対談

4th

5th

6th

1st

第1回:2019/08/03 
宇野邦一さんと齋藤純一さんの対話

​公共性と身体 ~アレントとフーコーを巡って~

track 8 / 統治と政治

00:00 / 20:17

// references //

アレント,ハンナ. 1977-78.『精神の生活』(未完).

track 9 / 政治への距離

00:00 / 18:00

// references //

池田剛介, 市田良彦, 宇野邦一, 千葉雅也, 2010.『SPECULA 21世紀芸術論 第5回 哲学と政治的なもの』(シンポジウム),  東京藝術大学上野キャンパス(会場).

track 10 / 質疑応答 1

00:00 / 06:43

// references //

none.

track 11 / 質疑応答 2

00:00 / 13:35

// references //

none.

track 12 / 質疑応答 3

00:00 / 17:19

// references //

李静和編, 2009.『残傷の音 ―「アジア・政治・アート」の未来へ』, 岩波書店.

track 13 / 質疑応答 4

00:00 / 07:26

// references //

ドゥルーズ,ジル. 1986. 邦訳(文庫):2007.『フーコー』(宇野邦一訳), 河出書房新社.

目次

page.1

1. イントロダクション

2. 民主主義というテーマ

3. 司会より

4. アレントの世界疎外

5. 自己との対話

6. 自由について 1

7. 自由について 2

page.2

8. 統治と政治

9. 政治への距離

10. 質疑応答 1

11. 質疑応答 2

12. 質疑応答 3

13. 質疑応答 4

references

アレント,ハンナ. 1963.『革命について』.

アレント,ハンナ. 1973.『全体主義の起源』.

アレント,ハンナ. 1977-78.『精神の生活』(未完).

ベケット,サミュエル. 1953.『名づけえぬもの』.

ドゥルーズ,ジル. フェリックス・ガタリ.1980.『千のプラトー』.

ドゥルーズ,ジル. 1986. 邦訳(文庫):2007.『フーコー』(宇野邦一訳), 河出書房新社.

池田剛介, 市田良彦, 宇野邦一, 千葉雅也, 2010.『SPECULA 21世紀芸術論 第5回 哲学と政治的なもの』(シンポジウム),  東京藝術大学上野キャンパス(会場).

市村弘正, 2007.『増補 敗北の二十世紀』, 筑摩書房.
李静和, 1998.『つぶやきの政治思想―求められるまなざし・かなしみへの、そして秘められたものへの』, 青土社.

李静和編, 2009.『残傷の音 ―「アジア・政治・アート」の未来へ』, 岩波書店.

ランシエール,ジャック. 2005. 邦訳:2008.『民主主義への憎悪』(松葉祥一訳), インスクリプト.

齋藤純一, 2020.『政治と複数性―民主的な公共性にむけて』, 岩波現代文庫.

齋藤純一, 2005.『自由』, 岩波書店.

シュティルナー,マックス. 1844.『唯一者とその所有』.

宇野邦一, 2012.『アメリカ、ヘテロトピア: 自然法と公共性』, 以文社.

TEL/FAX: 042-202-0423 / MAIL: g.zaka.press@gmail.com               © 2017 by gakuenzaka press